蘇州相城商務局ミニプログラムを正式に立ち上げました

发布日期:2020-02-25 12:47
分享到:
新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止に取り込む期間に、引き続き企業サービスの仕事をして、投資促進を進めるように、蘇州相城商務局はオンライン投資促進ミニプログラムを作成しました。それによって、投資促進に関する打ち合わせなどの対面でのコミュニケーションをスマートフォンでの交流に変更し、プロジェクトを停止させず、サービスを中断させないことを実現しました。

2月18日、蘇州相城商務局は投資促進ミニプログラムを正式に立ち上げました。海外と国内の投資家向けの中国語版、英語版と日本語版を作成しました。相城区における人気の投資の方法図、政策情報、投資意向交流プラットホーム、投資ガイドとお問い合わせという5つの機能を備えています。

「相城区における人気の投資の方法図」にて投資家に12の投資調査ルート、43件の投資可能な不動産、6.9平方キロメートルの工業用地および124件の投資協力プロジェクトが確認できます。ユーザーは「政策情報」を通じてワンクリックで相城区の政策プラットホームにアクセスでき、国、省、市と地域よりの企業支援政策、政策情報をご覧になれます。適用の政策があればその場にて申請でき、新型コロナウイルスに伴う企業への影響を抑えることができます。企業側は「投資意向交流プラットホーム」にてプロジェクトの基本情報をご入力頂ければ、営業スタッフからご連絡いたし、様々の方法で商談を進めます。

尚、「お問い合わせ」で地域の投資促進部門の連絡先情報を一目で確認できます。ユーザーはWeChat、電話、メール及びその他の連絡方法で、各地の投資促進部門に直接連絡でき、企業投資調査のサービスを全面的に続行するのを確保します。現在、海外と国内の投資家に相城区のことをさらにご理解を頂く、相城区で投資して頂く、相城区で長く住んで頂くための投資サービスのホットラインが開設されております。

「投資促進ミニプログラムの立ち上げは、新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止に取り込む期間に地域の投資促進を支援します。」と相城区の商務局局長、宋建春氏が述べました。相城各地の投資促進部門はミニプログラムを利用してオンラインで投資促進の仕事を展開しながら、投資促進方法の革新を続けていおります。今後も投資促進を停止せず、プロジェクトを継続することを保証します。
阅读更多文章